上野勇樹【yuki】

みなさんの役に立つ情報をお伝えしていきます!!また自分の成長記録も載せていきます!

健康

オナニーをすると筋肉が落ちる?

投稿日:2020年6月22日 更新日:

結論から言うとオナニーをしても筋肉にそれほど影響はありません。

ネットで調べてみましたが1度の射精で失われるタンパク質量は0.2g程度と言われていてるのでオナニーによって失われるタンパク質量はかなり少ないです。

オナニーは筋肉に対して直接的な影響はありませんが、ホルモン(テストステロン)の増減に関係があります!

筋トレをするとテストステロン値が高まり筋肉がつきやすい状態になります。
しかしオナニーをするとテストステロン値が下がってしまいます。
さらにコルチゾールというホルモンが分泌されることによって筋肉を分解させてしまいます、、
またプロラクチンというホルモンによる賢者タイムのせいで性欲が無くなり、さらに筋トレに集中できなくなってしまいます。
ですので筋トレ前のオナニーはできるだけ控えましょう。

オナニーの頻度について

ではオナニーはどれぐらいの頻度でやるのが適切なのかお伝えします!

オナ禁をはじめてから7日目にテストステロン値が最高値になるといわれています。

8日目以降からはテストステロン値は少しずつ下がっていき、14日目には元の状態に戻ってしまいます。

そしてオナ禁をし過ぎると前立腺がんのリスクも高まってしまいます。

このような事からオナニーは1週間に1回が適切だと言われています。

ここまではネットやYouTubeなどにに載っている情報です。
ここからは僕の体験談も交えてオナニーのことについて考えていきます。

僕の体験談も交えて

僕は2019年の4月(大学3年生)から本格的に筋トレを始めました!
筋トレを初めた時はテストステロンという言葉などももちろん知らず筋肉や筋トレに関してはほんとに無知でしばらくはほぼ毎日オナニーしながら筋トレを週4日程度行っていました。それと同時に部活も週4日行っていました。
筋トレ初心者は筋トレと食事を正しく行えば筋肉がつきやすいらしく、僕もこのような生活を送っていながらも少なからず筋肉がついてきました。
ただほぼ毎日のオナニーに加えて、授業、部活、筋トレを行っていたので頻繁に体調を崩してしまい免疫力の低下を感じました。

そこで、オナニーを3日に1度のペースに変えて、できるだけ睡眠時間を長くするようにしました。
すると、体調を崩すことも少なくなり、筋トレでも持ち上げられる重量も上がるようになりました。
今もそのやり方を続けていて、腕周りも1年間で5cm以上太くなりました。

まとめ

・オナニーは1週間に1回ペースが適切
・オナニーをどうしてもしたいなら筋トレ前だけは控える
・オナ禁のしすぎには注意
・睡眠大事

いかがでしたでしょうか
今回の記事を少しでも参考にしていただけたら幸いです。

次回は僕が今1日を通して飲んでいるサプリを紹介します。

-健康
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

手軽にタンパク質を補給できるプロテインクッキー(レビュー)

今回は手軽にタンパク質を補給できるプロテインクッキー(プロテインバーも含む)をいくつかレビューしていきたいと思います! BODY SPPORT W inバープロテイン ベイクドチョコ(手で溶けないしっ …

このトレーニングしたらめちゃくちゃ痩せるやん(実証済)

今日は脂肪を減らしたい、脂肪をこれ以上増やしたくないという方に必ず実践してもらいたいトレーニングを紹介します。 僕が実際にやってみて効果を実感したトレーニングとは 僕が実践してかなりの効果を実感したト …

花粉症に効果のあるサプリメント

今回は毎年花粉症で苦しんでいる方にオススメのサプリメントを紹介します! そのサプリメントとは ビタミンDがオススメです!! 花粉症の方はビタミンDが不足しています! ビタミンDは日光を浴びることで体内 …

首や肩の凝り、背中の張りを改善するサプリメント

今回は首や方の凝り、背中の張りを感じる人に試してほしいサプリメントを紹介します! 凝りの原因 凝りの原因はずばり(乳酸)です! 乳酸はよく運動すると増えると言われていますが、運動していなくても乳酸は出 …

ダイエットや筋トレをしている人にオススメの低脂質高タンパクの馬刺しはいかが?

今回はダイエットや筋トレをしている人にはぜひ食べてもらいたい馬刺しを紹介します。 馬刺しのカロリーや栄養は みなさんご存知でしょうか。馬肉は100gあたり110kcalと低カロリーで鶏のササミぐらいと …