上野勇樹【yuki】

みなさんの役に立つ情報をお伝えしていきます!!また自分の成長記録も載せていきます!

健康

ケトジェニックダイエットの方法と食べてもいい食材、メリット&デメリットを解説

投稿日:

あのライザップも取り入れている糖質制限ダイエット。そのひとつの方法がケトジェニックダイエットです。そのやり方と食べてもいい食材、メリットとデメリットを解説します。

ケトジェニックダイエットって?

ケトジェニックダイエットは、ケトン体ダイエットとも言われていて、体を動かすエネルギー源を炭水化物のかわりに脂肪に変える(ケトーシス)という状態に体を持っていく方法です。

ケトジェニックダイエットのルール

まず、体をケトーシスという状態に持っていくためには炭水化物の量をできるだけ抑えて摂取カロリーの70%程度を脂質から摂る必要がある。そうすると肝臓に貯蔵されたブドウ糖であるグリコーゲンが減少し、ブドウ糖のかわりにケトン体がエネルギーとして使われるようになります。(ケトン体は体内で脂質が代謝される時にできる物質)

この状態に持っていくためには、糖質、加工食品、穀物、グルテン、フルーツ、サラダ油などをを制限しなくてはなりません。

代わりにブロッコリーやほうれん草など、緑色の野菜(人参や大根などの根菜類やトマトなどの緑色意の野菜は糖質が多いのでダメ)を取り、豚肉や牛肉、卵、サーモンや鯖など良質な油を含んだ魚、チーズなどの脂質を多く含んだ乳製品、アーモンドやナッツから脂質を摂りましょう。



摂取カロリーの約70%を脂質、20%をタンパク質、10%を糖質から摂取するのを心がけましょう!

ケトジェニックダイエットのメリット

・脂質を多く摂るので、空腹になりにくい

・肉や魚などを制限する必要がないので、満足感を得やすい

・自炊をすることが増えるので、日頃の食生活を意識しやすい

・体脂肪が多い人程、体重減少が早い。

ケトジェニックダイエットのデメリット

・制限するものが多いので大変

・食費が高くなりがち

・体臭が臭くなることがある(人による)

・筋トレ中にパンプしにくい

今回は紹介したケトジェニックダイエットのルールはとてもシンプルです。ダイエットは継続する事が大事なので、少なくとも1ヶ月は続けてみましょう。

次回の記事ではケトジェニックダイエットでケトーシスになるべく早く入れる方法と注意点などを解説していきます。

-健康
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コロナに負けるな!免疫力の高め方

現在、コロナウイルスの第2波がやってきて猛威を奮ってますよね、、 そんな時に大事なのは自分を守ることです! 守る方法と言っても一般的な丁寧な手洗い、マスクの着用が頭に浮かびますが、他にもたくさん予防方 …

筋トレをしている僕が普段使っているサプリメント(これさえあれば間違いなし)

みなさんは普段サプリメントを使っていますか? 僕が筋トレをはじめてすぐのときはプロテインだけ飲んでいました。 プロテインはほとんどの人が知っている代表的なサプリメントのひとつです。 プロテインとは日本 …

このトレーニングしたらめちゃくちゃ痩せるやん(実証済)

今日は脂肪を減らしたい、脂肪をこれ以上増やしたくないという方に必ず実践してもらいたいトレーニングを紹介します。 僕が実際にやってみて効果を実感したトレーニングとは 僕が実践してかなりの効果を実感したト …

首や肩の凝り、背中の張りを改善するサプリメント

今回は首や方の凝り、背中の張りを感じる人に試してほしいサプリメントを紹介します! 凝りの原因 凝りの原因はずばり(乳酸)です! 乳酸はよく運動すると増えると言われていますが、運動していなくても乳酸は出 …

ケトジェニックダイエットでケトーシスになるべく早く入る方法と注意点

前回はケトジェニックダイエットで食べてもいい食材やメリットとデメリットを紹介しました! 今回はケトジェニックダイエットを順調に進めていく(ケトーシスになるべく早く入る)方法と注意点を説明していきます。 …